カテゴリー別アーカイブ: concert

2023年定演曲目 ベト「英雄」及び8番に決定!
まもなく練習開始

来年の定期演奏会の日時・会場が、2023年7月17日(海の日祝日)、青葉台フィリアホールに決定しました。これに合わせ選曲作業を進めてまいりましたが、厳選なる団員による投票の結果、メインの曲目はベートーヴェン交響曲第3番「英雄」が選ばれました。「ひでお」と読む人がいるかもしれないので、「えいゆう=エロイカ」である旨確認しておきます。さらにプログラム前半の曲目は、序曲コリオラン、交響曲第8番とすべてベートーヴェンの作品になりました。来年はベートーヴェンの生誕250周年と没後200年の間にある何でもない年なので、なぜ全曲ベートーヴェンなのか説明に窮しますが、たまたまそうなったと言うほかありません。以下は蛇足なので、よほどヒマな方のみご覧ください。

当楽団のメインの選曲方法は最近ずっと民主的に団員の投票で決めています。今回も団員各位から希望曲を募り、演奏が困難な曲(例えば、千人の交響曲のように奏者がステージに乗れないもの、カンガルート⦅※カンガルーの骨で作ったフルート⦆のように日本で入手できない楽器を使うもの)を除き、3曲に絞って投票にかけました。奇しくも3曲ともベートーヴェンの交響曲、3,6,8番になりました。最初の投票で過半数に達しない場合は、上位2曲による決選投票となります。結果は3,6番が同数にて決選投票に進み、最終的に僅差で3番エロイカが選ばれました。

その他の曲目は指揮者とも相談の上、上述の2曲になりましたが、全体での合奏練習は本年10月ごろ開始予定です。入団するには練習開始のタイミングが最適です。現時点ではビオラ奏者を大募集中ですが、その他パートも空き状況により入団可能なので、興味ある方は一度お問い合わせください。

尚、来年の指揮も従来の角岳史先生に快諾頂きました。これまで通り指揮者のおしゃべりと指揮者体験コーナーをご期待ください。角先生の練習指導も本番同様楽しいものであること申し添えます。

※カンガルートとは筆者の想像上の楽器なのでこの世に存在しません。ネット通販で検索しても見つかりませんが、万一見つかった場合は希少価値が高いので即決で買うことをお勧めします。ただしカンガルートを持っているからといって、優先的に入団できる保証はありません。