About Us

団の紹介

青葉フィルハーモニー管弦楽団は、東急田園都市線・青葉台を拠点に活動しているアマチュアオーケストラです。
音楽を楽しむことを最大の目標に、ベテランから初心者まで演奏を楽しんでいます。

青葉フィルの特徴

演奏者同士、いつも和やかに音楽を楽しむことを目標にしています。

高級料理にはない、手作り料理の温かさを大切にする様に、実務の平等性を堅持し、団員自らの手でオーケストラを作っているとの実感を重視しています。

東急田園都市線・青葉台駅すぐそばの、フィリアホール・リハーサル室が ホームグラウンド。
駅からとっても近いので、とっても楽です!♪

二管編成の曲を中心に演奏を行っています。(選曲は団員内で行っています。)

代表よりご挨拶

青葉フィルハーモニー管弦楽団のWebサイトにお越しいただきましてありがとうございます。

オーケストラでの活動の楽しみは、合奏する事。一人では決して奏でることのできないハーモニーの中で演奏する楽しさがあります。
そして、アマチュアであること。つまりは様々なバックボーンを持ちながら音楽を通じて共感し合う人の和ができていくこと。
…なのだろうと感じています。

青葉フィルハーモニー管弦楽団は1999年に設立されたオーケストラです。
年一回の定期演奏会は2013年には10回となり、毎年青葉区の皆様をはじめ、遠方からも多数お越し頂いており、日頃のご支援と共に、大変ありがたく感謝いたしております。

団員が増え安定的に練習ができるようになったこともあり、団員それぞれにテーマを持って音楽面でもより深く楽しんでいます。
とはいえ、未熟さを痛感することは多く、これからもより良い音楽が奏でられるよう努力をしてまいります。

練習後の反省会という名の宴会も楽しいひとときです。
団員は学生から定年シニアまで幅広く、音楽の話はもちろん、話題飛び交い、時が経つのを忘れてしまいます。

新たな団員の参加はいつも良い刺激です。
是非ご一緒に楽しみませんか。お気軽にお声かけください。

今後とも青葉フィルハーモニー管弦楽団をどうぞよろしくお願いいたします。

青葉フィルハーモニー管弦楽団
代表 島村誠一